アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

「アイカツ」で大人気のアイドルが誰なのか「フォトカツ」を参考に徹底調査

アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX1

アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX1

「フォトカツ」にある各アイドルのファンクラブ会員数を参考に人気の高いアイドルを調査しました。 調査に関する細かい説明は不用、面倒なので結果だけ知りたい方は下記の画像まで適当に読み飛ばして下さい。

アイカツ」では過去に何度か人気投票が行われていました。この内の幾つかは筐体でゲームをプレイする際に使用したアイドルに自動的に投票されるとややこしくて、好きなキャラの名前を書いて投票する一般的な人気投票とは異なる結果が出やすいものでした。そこで今回は「フォトカツ」で各アイドルのファンクラブに加入した会員数から人気を調べてみました。「フォトカツ」はスマホで遊べることから、前述した筐体を用いた人気投票に比べて大人の意見が反映されやすくなっております。

「フォトカツ」のファンクラブを知らない方に説明しておくと、このゲームでは最初に選んだ好きなアイドルのファンクラブには無料で入会することが可能で、2人目以降のアイドルのファンクラブへの入会はゲームをプレイして手に入るポイントが大量に必要になります。ゲームをやりこんだ一部のプレイヤーは同一アイドルのファンクラブに複数回の入会は無理でも、システム的に全アイドルのファンクラブへの入会は時間と労力を使えば何とか行えます。

入会後にそのアイドルを使用する度にポイントが入り、ファンクラブのランキングに名前が表示され、ランキング最下位の順位を見れば会員数が分かり、この数字が大きければ人気のアイドルであることになり、下記画像はこの数字が大きい順に並べています。最後に重要な話ですが、珠璃のランキング最下位の順位だけは調べられなかったので、下記順位は1位から1001位までの累計獲得ポイントの推移から推測したものになります。

初代主人公である星宮いちごの圧倒的な会員数。2位の藤堂ユリカと大差をつけています。以前行われた人気投票フォトカツ8の結果と似ていますが、こちらは特定のアイドルに対して何百票も投票することが出来ない為に、少数の熱狂的なファンがいる服部ユウの順位は大幅に低下しています。ユウのファンクラブの800に満たない会員数を見るとドリームアカデミー勢を抜いてフォトカツ8で奇跡的に11位に入れたのは、メインキャラになれないサブキャラと言われるユウの地位向上を訴えるファンが投票券を大量に注ぎ込んだ熱意によるところが大きかったようです。

ドリアカ勢の音城セイラは個人的にはとても好きなアイドルなんですけど、登場時期が二年目と恵まれなくてファンクラブの会員数は微妙。「アイカツ」のような何年も続くシリーズものではどうしても思い入れのある初期と飽きが来ていない終盤のキャラに人気が集まるんですよね。フォトカツ8ではドリアカ勢で最も人気の高いセイラが、今回の調査で仲間の風沢そらにも僅差で負けていたのは意外でした。

タイプ別に分けるとポップタイプのアイドルが上位に入らない点が目に付きます。ポップタイプは明るく楽しい素敵なアイドルが沢山いますが、有栖川おとめのロールパンを頭に刺したような奇抜な髪型など、男性に不評なデザインが足を引っ張っている面はあるでしょうね。性格を知らない状態で好きなアイドルを選んでもらった場合は、ランキングがキュートタイプとセクシータイプで埋まる気がしてなりません。

アイカツスターズ」では主人公の虹野ゆめを抑えて白鳥ひめがトップという結果になりました。歌組での人気アイドルは白鳥ひめ、虹野ゆめ、桜庭ローラ、白銀リリィと作中におけるアイドルの実力と同じ位。そこの人気の差が小さいのは「アイカツ」との大きな差。「アイカツ」ではトップアイドルの神崎美月が何人ものアイドルに負けていますからね。リリィは現時点では歌組で最下位ですが、彼女は加入時期が遅い為にまだそこまで会員数が伸びていない面はあるので、数ヵ月も経てばローラは追い抜いているかもしれません。

旧S4の中で唯一ファンが千人を越えない如月ツバサ。本編でもひめとの実力差に落ち込み、夜空と本気の勝負で負けて、ゆずにはクイズで勝利しても見せ場を奪われる。何だか負けるのが癖になっているような。早乙女あこも会員数が少なくて劇組の今後が心配になります。個人的にツバサが不人気な背景にはキャラとの関係性が薄い点にある気がします。

ひめとゆめは師弟、夜空と真昼は姉妹、ゆずとリリィは幼馴染として密度の高いドラマが描かれていますが、ツバサはローラとあこの両方と中途半端な師弟関係にあり、視聴者を惹き付けるドラマが描き難いんですよね。ツバサは上記の様に他者と密接に関わるドラマ性が希薄なので、姉の夜空が好きだから妹の真昼も好きになるみたいに愛情が連鎖する現象が起き難く、一言で言えばツバサはカップリング的な魅力に乏しい。もしもツバサがローラやあこと親密な関係を築いていれば、どちらかのファンがツバサのファンクラブに流れていたのではないでしょうか。

アイカツスターズ! 4 [DVD]

アイカツスターズ! 4 [DVD]


女児向けアイドルアニメと男性向けアイドルアニメから見える美少女のデザイン - アニメごろごろ

同人誌売上から読み解く男性オタクと女性オタクの嗜好と行動 - アニメごろごろ