アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

「聖剣伝説3」20年の時を経ても愛され続けるリースの魅力


95年に発売した古いゲームのキャラでありながら、今も愛される「聖剣伝説3」のリースは本当に凄いですよね。「ドラクエ3」の様に発売してからリメイクもされず「FF7」の様に続編も作られていないので、普通なら数年も経てば作品に対するファンの熱は冷めて二次創作は人気のキャラでも数える程しか作られないものなのですが、リースは近年放送された平均的なアニメを越える何千枚ものイラストがpixivに投稿され、とらのあなには去年も一昨年も同人誌が何冊か委託されています。

しかも委託された同人誌はランキングの上位に入る位に売れているんですよね。そうした作品は探せば見つかるかもしれませんが、少なくとも私が知る範囲では「聖剣伝説3」以外に見た事がありません。「カードキャプターさくら」も「機動戦艦ナデシコ」もさすがにこれには敵いません。「エヴァンゲリオン」や「Fate」と違って公式が人気を維持する努力をしていないにも関わらず、二次創作がこれ程の成果を出しているとはにわかには信じ難い。何故「聖剣伝説3」のリースが20年以上も愛されているのか、その魅力と人気の理由を考えた時に浮かぶのは大きく分けて以下の3点。


男性の人気が集中する性格と格好
リースが異様に人気な理由は作品自体に思い入れを持つファンが多い事に加えて、女性陣の中では圧倒的に男性プレイヤーから好かれる要素を持つ事が考えられます。リースの性格は真面目で責任感が強いなど簡単に言えば優等生気質、まだ20歳にも満たない子供でありながら王女として民を守る為に気丈に振る舞うのですが、この様な健気で応援したいと思える姿はアンジェラとシャルロットには大して見られません。

アンジェラとシャルロットは自分勝手で生意気で周囲を困らせるなど、序盤の印象はリースと比較していいとは言えませんし、年齢がリースと大して変わらないのに言動が子供っぽいから余計に印象が下がる。その我が儘な姿を魅力的だと感じられるプレイヤーもいるにはいますが、好き嫌いが分かれないリースが女性陣で人気は出やすいとは思います。メインに分類される女性キャラがフェアリーを含めて4名しかいない「聖剣伝説3」では消去法的にリースに流れたプレイヤーは多い気がします。

それでは次に格好の話に移りますが、リースはその真面目で落ち着いた雰囲気と華奢な肉体に反して、女戦士特有の防御力が低そうな露出度が高い服装をしています。アンジェラもお色気要員を担当しているだけあってレオタードを着るなど露出度は高いのですが、その格好には動けば見えてしまいそうなリースのミニスカートが生み出すチラリズムの魅力は皆無。製作陣が意図してデザインしたかどうかは不明ですが、結果的に何故か妖艶なキャラより清楚なキャラの方がエロいという訳の分からない現象が起きています。リースの人気の秘密はこの性格と服装の不一致が生み出す何とも言えないエロチックな雰囲気は大きいでしょうね。


操作して楽しい女性キャラ
聖剣伝説3」には操作可能な女性キャラとして魔法攻撃役のアンジェラ、回復役のシャルロット、物理攻撃役のリースがいます。女性陣の中でリースは前衛で攻撃する役割を担う為に体力も高めに設定されており、この手のキャラは攻撃が最大の防御になるアクションRPGでは基本的に使い易く、戦闘下手な初心者が操作して楽しいキャラなんですよね。

アクションRPGらしい動かす楽しみが少ない魔法が中心のアンジェラとシャルロットは下手に操作するよりも、普段はオートにしておいて必要な時にプレイヤーが指示を出して魔法を唱えさせた方が活躍します。ゲームでは頻繁に使用するキャラには愛着が湧きやすく、リースはこの操作性の高さも人気に影響していると思われます。ゲームでは使える事は人気にも影響していきますからね。攻撃力の高いデュランやケヴィンがパーティーにいる場合は微妙に使い難いですが、女性だけでパーティーを組む時はリースは非常に役に立ちます。


エロい妄想が捗る設定
拉致された弟のエリオットの居場所を突き止める為にブラックマーケットの奴隷商人から話を聞き出そうとするリースの有名なエピソード。別にここではリースが奴隷にされた訳でも何でも無いのですが、この奴隷商人の存在がプレイヤーのエロい妄想を掻き立てる役に立ったらしく、同人誌ではそれがお約束の様にネタで使われていました。

その方面のネタに使われるものとしては上記の奴隷商人、それとリースが闇属性にクラスチェンジした時の姿であるフェンリルナイトがあります。フェンリルナイトの布面積の少なさは作中でトップクラス、清楚なリースが闇属性に堕ちて妖艶な雰囲気を身に付けたという感じが大勢のプレイヤーを興奮させました。まあ公式のイラストがそんな印象を抱かせるだけで、実際には闇属性にクラスチェンジしても言動に一切変化は無いんですけどね。

聖剣伝説3」発売当時はまだ美少女で消費者を釣る作品が少ない時代、この供給が不足した状況でエロい妄想で使われたキャラは記憶に残りやすいものです。特に子供の頃にしたエロい妄想の場合は原体験として記憶に深く刻まれます。その辺の背景がリースに対する愛情を長期に渡り持続させている面はあるのではないかなと思います。長々と書いてきましたが、リースの人気の秘密はこれだけでは説明が付かない気はしています。これはもう愛された理由は時代に選ばれたからとしか言えないですね。