アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

「Re:ゼロから始める異世界生活」イ文字解読の途中経過報告

完成版は下記のリンクからどうぞ。未完成版はミスがあるのでご注意下さい。


「Re:ゼロから始める異世界生活」イ文字解読の最終報告 - アニメ見ながらごろごろしたい



6話で新たに「さ、そ、て、ふ、ま、む、や、ら、れ、を」が読み解けたので追記しておきます。これまで作中に登場した文章を解読すると以下の通りになります。

1話「リンガ 1個128円」「立ち入り禁止」「入るな」

1話ブレイクタイム「美味しい 新鮮 果物」

2話ブレイクタイム「陽日」「冥日」「火の刻」「水の刻」「地の刻」「風の刻」

5話「ルグニカ童話集 第1巻」

6話「昔々今からずっと前のお話 大瀑布の彼方 大いなる水の向こうから一匹の竜がやって来ました」「その若く好奇心旺盛な竜は 竜の中でも物好きな変わり者でした」「竜の身体は大きく体の小さな人は竜を恐れます 若い竜は悲しみそれでも人を忘れられず 人を見守って夜を過ごします」「そのまま長い長い時間が流れてある日の事です」


解読は推測して埋めた部分もあるので、正解から外れている箇所があるかもしれません。これが正解かどうかを各自で判断してもらう為にも、私が解読した時の流れについて書いていきます。画像左のリンガの側に置かれている札には「りんが1こ128えん」と書かれていると仮定して、これを元に画像右のエミリアが指差している文章を読み解けば「○○○り○ん○」と書かれている事が分かり、建物に入ろうとするスバルをエミリアが止めている状況から「たちいりきんし」と推測可能。

2話のブレイクタイムでは「ようじつ、めいじつ、ひのこく、みずのこく、ちのこく、かぜのこく」がイ文字でどの様に表記するのか判明。イ文字における「たちいりきんし」の「し」と「ようじつ」の「じ」の形に大きな違いが見られない事から濁点にあたるものは無いと考えられ、ここまでの情報から1話のブレイクタイムで店の前に置かれている看板は「○いしい しんせん くだ○の」という風にも読めますから、後は文脈から空白箇所を想像すれば「おいしい しんせん くだもの」と書いてある事が容易に分かります。

5話でスバルがひたすら書いて練習している「い」と「う」の前にある文字は「あ」と推測可能。ラムが持つ本に書かれている「○く○か○う○し○う」。この本はルグニカ王国の竜についても書かれている童話集なので「るぐにかどうわしゅう」というタイトルである可能性が極めて高いです。「る」が分かれば画像右にあるもう1つの注意書きが「はいるな」と読む事が分かります。

「たいいつかん」では何が何だかさっぱりですが、「し」と「じ」の形に違いが見られない事を踏まえて読み方を大幅に変えると「だいいっかん」と読み直せます。童話集の表紙に書かれる文章的には特に違和感がありませんね。最後にOPの日本語とイ文字で表記されているタイトルロゴを比較すれば「ろ」が判明。参考になるか分かりませんが、こんな感じに解読を進めていました。

「Re:ゼロから始める異世界生活」OPに隠された伏線 - アニメ見ながらごろごろしたい



「Re:ゼロから始める異世界生活」アニメ1話先行上映会の感想 - アニメ見ながらごろごろしたい