アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

昨今のアニソンを歌うのは声優と歌手どちらが多いのか調査

数年前からCD市場で重要な位置を占めていると言われるアニメソング、これらを声優が自身が演じるキャラとして歌うのは当たり前の様に行われ、最近では宮野真守さんとか谷山紀章さんとか歌手として歌う方も増えてきました。もう普通の歌手よりも声優の方がアニメの主題歌を歌っているのではないか、そんな疑問を抱いたので15年に放送開始した作品を基に調査しました。

注意事項として先に言っておきますが、男女複数名で歌う曲や声優経験もある歌手をどんな風に分類するかなどにより、集計結果が3%は変動すると考えて下さい。ぶっちゃけ統計としては相当雑なので、細かい数字は鵜呑みにはしない方がいいと思います。参考までに例を挙げると栗林みな実さんと西川貴教さんは歌手、水樹奈々さんと鈴木達央さんは声優といった具合に分けています。

ジョジョの奇妙な冒険 The anthology songs 3 / 橋本仁

ジョジョの奇妙な冒険 The anthology songs 3 / 橋本仁

OP
男性歌手24%
女性歌手32%
男性声優12%
女性声優32%

ED
男性歌手13%
女性歌手31%
男性声優12%
女性声優44%

上記は15年に放送開始した作品の主題歌のうち男性歌手、女性歌手、男性声優、女性声優が歌う曲の割合になります。「おっぱいドラゴンの歌」みたいに毎回は使われない特殊なOPやEDも含まれ、作品によっては1クールの間に3曲や5曲もある場合があります。数字を見るとEDでは声優が歌う割合が高いですが、これは毎週の様に声優が新しいEDを歌うアイドルアニメ勢の力によるもの。

少年ハリウッド」と「アイドルマスターシンデレラガールズ」だけで20曲はありますからね。この複数のOPとEDがある作品が与える影響を減らす為に、作品毎に誰が歌う曲の使用頻度が高いのかを計算します。例えば全12話のうち6話は女性歌手がある曲だけを歌い続け、残りの6話は女性声優が毎回新曲を歌うのであれば、女性歌手と女性声優は共に50%として扱います。このやり方で再度全作品の中で誰が歌うのか数値化したものが下記になります。

修正後
OP
男性歌手24%
女性歌手34%
男性声優11%
女性声優31%

ED
男性歌手14%
女性歌手38%
男性声優10%
女性声優38%

OPは大抵1クールで1曲しか使われないので集計方法変更による差異は殆んど見られませんが、EDはというと男性声優と女性声優の割合が合わせて10%も減少しています。現状では声優よりも歌手の方がまだ使われていますね。上記の数字からは女性が歌う機会が多い事が読み取れますが、ライトノベル原作のものに限定するとその傾向はさらに強まり以下のようになります。

ラノベ原作
OP
男性歌手18%
女性歌手50%
男性声優5%
女性声優27%

ED
男性歌手4%
女性歌手37%
男性声優1%
女性声優58%

圧倒的に女性が主題歌を歌う作品が多いですね。これは使用頻度で計算していますが曲数にすると女性声優がここから数%は上がります。女性キャラが多数登場するライトノベルでこの様な偏りが生まれるなら、ほぼ女性キャラしか登場しないきらら系列のアニメはどうなるのかとちょっと気になったので、今年に限らずこれまでのきらら系列のアニメを全て調査してみました。

きらら原作

OP
男性歌手0%
女性歌手14%
男性声優2%
女性声優84%

ED
男性歌手0%
女性歌手21%
男性声優0%
女性声優79%

男性声優が歌うのは「あっちこっち」のOPだけみたいですね。どうでもいい話ですけど「がっこうぐらし」「かなめも」「キルミーベイベー」「きんいろモザイク」「けいおん!」「幸腹グラフィティ」「ごきチャ」「ご注文はうさぎですか?」とアニメ化作品のタイトルのカ行率がまさかの40%。何これ怖いんですけど。

ここまでの結果を見ると女性が歌う曲が使われる割合が高いのは分かりますが、昔と比較して増加しているのかどうかはさっぱり分かりません。なので比較用に15年前の作品の方も載せておきます。ちなみに00年はアニメの本数が少なければ、曲数も少ないので調査するのは大分楽でした。

00年
OP
男性歌手45%
女性歌手43%
男性声優0%
女性声優12%

ED
男性歌手31%
女性歌手40%
男性声優3%
女性声優26%

声優が歌う事の多いEDでさえ男女合計しても声優は29%にしかなりません。00年は全盛期を過ぎたとはいえ林原めぐみさんが歌う曲がまだまだ目立っていましたね。彼女以外の声優は殆んどが演じているキャラとして歌わされていました。林原めぐみさんはJ-POPに勢いがあった90年代に大人気というのが凄いですよね。本題からはちょっと話が逸れますが、90年代のアニメの主題歌は名曲ではありますが、作品に合わない歌詞が多かった気がします。

るろうに剣心」の初代OPでありミリオンセラーにもなった「そばかす」なんてバンド側が作品の事を知らないまま歌詞が書かれていましたから。最近は作品を読み込んで作詞されているものが多いので、個人的にはとてもいい時代になったなと思います。

京アニが若手声優を多数起用するのか検証してみた - アニメ見ながらごろごろしたい

独断と偏見で決める声優の演じるキャラの傾向 - アニメ見ながらごろごろしたい