アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

2014年個人的に好きなアニメED

[
未確認で進行形 まっしろわーるど
テンポの良さと可愛さと描き易さからこれを元に手描きMADを作る方も沢山いました。このEDの人気の高さには歌っている真白役の吉田有里さんの独特の声もかなり貢献しているのではないかと思っています。金田朋子さんや新谷真弓さんみたいに結構癖のある声をしているので演じられるキャラの幅は狭そうですが、その代わりにはまり役だと他の声優には務まらない程にはまりますね。



Free! Eternal Summer FUTURE FISH
本編のテーマが将来何を目指すのかということもあり、EDでは主人公達が様々な職業の格好で登場。消防士と警察官はいいですけど宇宙飛行士…もギリギリ有りですが、流石に遥の人魚は将来の夢として現実味が無さすぎだと思う。ここに遥の異常なまでの泳ぎに対する愛情が感じ取れます。
一期の時もアラビアンな格好をして水を求め砂漠を歩き回る奇抜な映像でしたが、水泳大好きな遥の性格が表現されたりと本編に関係しているあたり意外と真面目な作り。この本編では絶対に着ない服装は「けいおん」のEDを思い出します。



ソードアートオンライン2 Startear
氷のイメージを持つシノンらしさを表現したED。線の描き方や色の塗り方が普通のアニメではまず見られないものだから新鮮味があって良かったです。強盗犯を撃ち殺した過去から逃げたい朝田詩乃ことシノン、彼女のことが綺麗に歌詞に込められ聞いていると心に響いてきます。「溢れ出したこの痛みは全て一人で抱きしめる 何時か消える温もりなら一つも要らないよ」と自分だけの力で生きようとする箇所にシノンの強さを感じます。
アスナもかつてはシノンと同じ様に自分だけの力で生きようとしてきましたが、彼女の場合は既にキリトという生涯を共にすると決めたパートナーがいるから、こうした歌詞にはならず痛みを共有し温もりも必要とする内容になりそうです。勝手な想像なんですがシノンはハルユキの母親みたいに将来シングルマザーになる気がしてならない。



天体のメソッド 星屑のインターリュード
身体の動きやスカートの揺れ方が非常に滑らかであり作画の質が高いED。というだけでも十分評価すべきEDですが驚いたことに作画監督、絵コンテ、演出…そして原画を江畑諒真さん一人が担当しているのだから恐ろしい。
あれだけ枚数の多いEDなのに原画が一人とかちょっと意味が分からない。描いたアニメーターも凄いですけど、そういう風に仕事を任せる制作会社も凄いですね。背景は別の方が担当しているとはいえ、映像の殆んどを独力で作るとなると苦労もありますが遣り甲斐もありそうです。



ブラックブレット トコハナ
これはイントロが素晴らしいですね。冒頭部分では壊れた建物が十字架を形作っています。十字架といえば人間の罪を贖おうと十字架に磔られ血を流した神の子キリストの話が有名ですが、これは人間から迫害されながらも人間を守ろうと戦い血を流す呪われた子供達の在り方と通じるものがありますね。EDは映像が微妙に違うものが何種類かあって、最初の方の映像は延珠が赤い服を着ているだけなんですが、後半は白い服が血で真っ赤に染まります。
歌詞、音楽、演出等には不満は無いのですが予算が少ないのか、作画が表現したいことに追いついていない感じがするのが非常に惜しまれる。同時期に放送していた同じ電撃文庫作品の「魔法科高校の劣等生」の1クール目のED並みに映像が綺麗に出来たら最高だったんですけど。もう細かい話は別記事に書いたので宜しければそちらも読んで下さい。

「ブラックブレット」のEDから原作愛を感じる - アニメ見ながらごろごろしたい