アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

大高忍(マギ)

「マギ」世界を救済する王を求めない世界へ

マギ 37 (少年サンデーコミックス)作者: 大高忍出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/11/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る「マギ」は自分の言葉で説明するのであれば、少年が冒険で財宝や名声を手に入れる古典的な物語から、正義と正…

「マギ」玉艶の正体をシバと思わせる仕掛け

マギ 24 (少年サンデーコミックス)作者: 大高忍出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/01/16メディア: コミックこの商品を含むブログ (7件) を見るこの24巻ではアルマトランのマギである玉艶の正体がアルバであるとついに判明しました。ソロモンを裏切った…

マギの世界地図改良版

以前に作成した世界地図の改良版というか方向性を変えた版になります。クリックで拡大して下さい。強国であったレーム帝国とパルテビア帝国から割と近いエリオハプト。この位置にいて今日まで生き残ってきたのは運が良いのかも。砂漠で作物が育ち難いとか住…

マギの年表を作りました

相当大きいので画像はクリックしてオリジナルサイズで表示して読んで下さい。ところどころ間違っている箇所があるかもしれませんが、これで大体合っていると思います。1巻でバアルの迷宮が確認されたのは14年前とあり、シンドバッドが14歳の時にそれを…

アニメ版から良識あるムスタシム国王がアニメでは消された件について

「魔導士とはなんとも便利な種族だな」と言われてモガメットが非魔導師に絶望する場面。ここは原作だと後の革命で殺されることになるムスタシム国王が魔導師を道具扱いする連中を見て、不満そうな顔をしているのですが、アニメだと無くなっていますね。ちな…

運命を変えてしまうウーゴくんの行為は許されるのか

アルサーメンの野望を阻止する為に、ティトスの自我を残したままマギへと転生させたウーゴくん。これは読者や主人公にとっては喜ばしいことですが、アルサーメンからしたら許せない行為ではないでしょうか。ウーゴくんは運命を受け入れ前に進むことが必要と…

過酷な運命を受け入れ乗り越える大高忍作品

生まれが全てを決める厳しい現実 本人の努力だけでは埋めることの出来ない差というものが大高作品では度々描かれます。「すもももももも 地上最強のヨメ」では武術家として弱い家系に生まれた猿藤優介は血の滲むような努力を幼少期から続けてきたおかげで強…

戦争に勝利したとしてもマグノシュタットはもう駄目かもしれない

マグノシュタットはレーム帝国との戦いで一級魔導師89名、二級魔導師161名が死亡。ファナリス兵団による虐殺や巨大魔法道具の使用により、一般兵と五等国民は少なくとも何十名かは死亡しています。この一級魔導師というのが一等国民、つまり上級魔導師…

マグノシュタット式魔法分類による金属器属性分析

クリックで大きい画像が出ます。色がついているところはその属性のルフが自然現象を起こし輝くときの色になります。属性については明らかにされていない金属器もあるので、何箇所かは推測に基づくものですが、あまり気にしないで下さい。カシムが使っている…