アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

冨樫義博(ハンターハンター)

「幽遊白書」から進化した「HUNTER×HUNTER」のコマ割と構図

漫画を描き続けていれば、自然と技術が磨かれて画力や絵柄は変わる。それはコマ割や構図にも当て嵌まる話。冨樫義博先生は「幽遊白書」を描き始めた時には、基本に忠実なコマ割や構図が目立ちましたが、「ハンターハンター」の連載を開始した頃には、他の漫…

「HUNTER×HUNTER」イカルゴの銃は生殖器

イカルゴが出しているものの正体 雄が交接を行い雌に精子を渡した後は、体力を使い果たして死ぬと言われているタコ。葛飾北斎の「蛸と海女」にいるタコもあの後に命を落とすのかと考えると切ない。そんなタコの生殖活動に関して知り合いと話して盛り上がって…

「HUNTER×HUNTER」のキメラアント編が爆発オチを選んだ理由

HUNTER X HUNTER23 (ジャンプ・コミックス)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2006/03/03メディア: コミック購入: 6人 クリック: 52回この商品を含むブログ (261件) を見る貧者の薔薇で倒される意味 ネテロとの念能力を用いた戦いには勝利したも…

生き方が似ていないジンと浦飯幽助

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/04/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る作者からも外見が似ているとネタにされたジンと浦飯幽助、但し性格に関して言えば共通しな…

クロロ=ルシルフルにとって盗みは仲間や自分の命より重い

HUNTER X HUNTER11 (ジャンプ・コミックス)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2001/03/01メディア: コミック購入: 6人 クリック: 20回この商品を含むブログ (22件) を見るクロロが幻影旅団団長を続ける理由が分からない。大きな事を成し遂げる為…

ツェリードニヒ=ホイコーロは本物の殺人鬼

カキン帝国のツェリードニヒは「ハンターハンター」の中でも群を抜いて危険な人物。戦闘力で測れば幻影旅団やボマーやメルエムと比べて遥かに劣る為に、念能力者が戦闘に持ち込めば然程脅威にはならないでしょう。それではツェリードニヒの何が危ないかとい…

キャラの顔を変えて印象操作をする「HUNTER×HUNTER」

「ハンターハンター」ではキャラの顔の描き方が初登場から数ヵ月も経過すれば変化します。早い時には登場してから、1ヶ月も経たない内に変えられる為、外見の変化は通常の連載の長期化による絵柄の変化と違い、冨樫先生が意識して変えているのでしょう。何…