アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

ラノベ

1クールのアニメにおける限界は原作小説の何冊分

「展開が早くて意味不明」「展開が遅くて退屈」物語の展開が早すぎても遅すぎても視聴者は不満を抱きます。原作が漫画やラノベのアニメは視聴者の見る目が特に厳しく、脚本家が最善を尽くしても原作と比べてあれやこれや否定的な意見は視聴者から出てしまう…

ライトノベル新人賞の受賞作品のその後から考えるオススメのレーベル

前の記事で新人賞受賞作品に関してはMF文庫より電撃文庫の方が打ち切られないと書きましたが、あの時はデータも集計せずに直感で書いただけでしたので、その意見の真偽を確かめる為にまた色々と調べてきました。集計範囲は10年から14年までの5年間、…

「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」忘れ去られた弱き者の悲痛な叫び

Catch the Moment(期間生産限定アニメ盤)アーティスト: LiSA出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2017/02/15メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見る「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を初日と小説配布開始日に鑑賞。テレビ版…

原作小説の本質を押さえた改変が行われた「天鏡のアルデラミン」

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (7) (電撃文庫)作者: 宇野朴人,竜徹,さんば挿出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見るアニメ化の機会に恵まれながら、脚本で悲惨な目…

3巻の壁を越えて本が出せるライトノベルレーベル

ラノベは昔と比べてアニメ化やコミカライズ化が増える嬉しい動きがある一方で、人気の無い作品が早期に打ち切られる悲しい動きも見られます。最近は3巻打ち切りどころか2巻で打ち切られるなんて意見も聞きますが、打ち切り決定の時期はレーベルによって差…

「魔法科高校の劣等生」コミカライズ担当作家の魅力を語る

毎回記事のタイトルの付け方に悩んだ挙げ句の果てに、面白味のないところに落ち着いてしまうのは何とかならないものか。まあそんな読み手にどうでもいい話は置いといて本題の方に入ろうと思います。 きたうみつな版 「入学編」と「横浜編」と「ダブルセブン…

弱者の視点から見える厳しい世界「灰と幻想のグリムガル」と「ゴブリンスレイヤー」

ゴブリンスレイヤー (GA文庫)作者: 蝸牛くも,神奈月昇出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2016/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る特別な力を与えられた主人公が巨大なドラゴンなどの強敵を倒す。「ダンまち」や「スレイヤーズ」…

売上が見込めない作品を贔屓するMF文庫Jの方針はもっと評価されてもいい

Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)作者: 長月達平,大塚真一郎出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2014/01/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る売れている作品と売りたい作品のどちらが大切なのか 「Re:ゼロから始…

アニメと原作のキャラデザが似ているかどうかは些細な問題

アニメのキャラデザが原作小説と違う。その事に不満を感じた経験のある方は沢山いると思います。「SHIROBAKO」でもキャラデザが原作と似ていないアニメは悪いものという風に描かれていましたが、そうしたアニメが必ずしも駄作になるかと言えばそうでもない。…

改善されたライトノベルのタイトル

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月 (角川スニーカー文庫)作者: 竜ノ湖太郎,天之有出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2013/03/30メディア: 文庫 クリック: 29回この商品を含むブログ (15件) を見るライト…

ゲームファンタジーの魅力は何かを考える

ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)作者: 川原礫,abec出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2016/04/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見るゲームに見られるモンスターやパ…

変化を続けるライトノベルのコミカライズ

メディアミックスが盛んに行われるライトノベル。テレビアニメを放送して円盤を売る以外にも、販路拡大の為にOVAを書籍と併せて販売したり、劇場版を制作して来場者特典を付けたりと色んな試みが行われています。コミカライズの方もアニメと同様に時代の…

GA文庫原作アニメの成功率の高さ

ライトノベルのアニメは大量に作られている代わりに玉石混淆、中にはあまり話題にならずに埋もれてしまう作品もありますが、GA文庫原作のアニメは健闘している方で成功している作品の割合が高め。富士見ファンタジア文庫の「スレイヤーズ」やスニーカー文…

「東京レイヴンズ」14巻 感想 春虎と夏目の複雑な関係を図解

東京レイヴンズ (14) EMPEROR.ADVENT (ファンタジア文庫)作者: あざの耕平,すみ兵出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房発売日: 2015/12/19メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る「東京レイヴンズ」の最新刊の展開は今年読んだ作品の中で最も衝撃…

もう主人公の男友達なんて信用しない

「ストライク・ザ・ブラッド」や「新妹魔王の契約者」で主人公に親しげに話し掛ける男子生徒の正体が、実は組織の命令で主人公達を監視している密偵でしたとかそんな感じの展開を見てきた所為で、主人公の男友達面して接近する奴には裏があると最初から疑う…

「魔法科高校の劣等生」は「俺妹」を超えられるのか

魔法科高校の劣等生 (16) 四葉継承編 (電撃文庫)作者: 佐島勤,石田可奈出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/05/09メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る最新刊では達也が深雪と結婚させられる方向に物語が動き始…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」11巻 感想

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん8出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/06/24メディア: 文庫この商品を含むブログ (29件) を見る現状維持の為の馴れ合い 今回は奉仕部の三人が関係性を壊さない為に本心を隠し、…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10.5巻 感想

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん(8)出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/03/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (15件) を見る最初の章から順に就活、デート、仕事とお試し体験する短編集かと思ったら、…

「ブラックブレットインタールードファッキュー」単行本感想

ブラック・ブレット インタールードファッキュー! (電撃コミックスNEXT)作者: abua,神崎紫電,鵜飼沙樹出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/03/07メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る連載時から追っていたabu…

「クズと金貨のクオリディア」感想

クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)作者: さがら総,渡航(Speakeasy),仙人掌出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/01/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (14件) を見る「変態王子と笑わない猫。」のさがら総先生と「やはり俺の青春ラブコメ…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10巻 感想

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん(8)出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/11/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る第一から第三の手記は誰の独白なのか? これは第一が比企谷、第二が葉山、第三…

小説家になろう作品を書籍化する時の落とし穴

魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編 (上) (電撃文庫)作者: 佐島勤,石田可奈出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2014/09/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る小説家になろうに投稿されていた作品が毎月10作品以…

イラストレーターは変なペンネームでも許される

ココロコネクト プレシャスタイム (ファミ通文庫)作者: 庵田定夏,白身魚出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/09/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (12件) を見る最近人気のライトノベルのイラストレーターはぽんかん8、カントク、白身魚と…

「勇者様のお師匠様」人間が操れる勇者は魔王よりも厄介

勇者様のお師匠様 (1)作者: 三丘洋,こずみっく出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2014/05/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るhttp://ncode.syosetu.com/n4890bm/魔王という人類共通の敵が消え、それを倒した勇者だけが世…

主人公達の両親が描かれないことにどう理由をつけるか

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。4 (ガガガ文庫)作者: 渡航出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/11/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るアニメやラノベでは主人公達の兄弟や姉妹が登場することはあっても、彼らの両親が描かれないこと…

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 9巻 感想

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)作者: 渡航,ぽんかん(8)出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/04/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (26件) を見る個別に書くと言っていた記事追加しました。 由比ヶ浜結衣は雪ノ下雪乃と比企…

俺TUEEE系作品の問題点をどう克服するか

ソードアート・オンライン (2) アインクラッド (電撃文庫)作者: 川原礫,abec出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2009/08/10メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 124回この商品を含むブログ (112件) を見る「SAO」や「魔法科高…

角川は「キノの旅」をもう一度アニメ化するべき

キノの旅〈15〉 (電撃文庫)作者: 時雨沢恵一,黒星紅白出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/10/08メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 248回この商品を含むブログ (55件) を見るライトノベルは毎クールに何本もアニメ化していますが、商業…

「勇しぶ」と「魔王さま」不遇な環境を受け入れるかどうか

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」と「はたらく魔王さま!」は主人公が小売業の店員です。「勇しぶ」の主人公ラウルは勇者を目指していましたが、魔王が倒れ勇者制度が廃止したことで就職活動を始めてしぶしぶ店員になり、「魔王さま…

挿絵にエロイラストを使う作品と使わない作品

「ストライク・ザ・ブラッド」のアニメはパンチラや下着姿といったサービスカットが沢山ありますが、原作小説を読んだらそういうシーンがあまり無かったのでがっかりではなくて少し驚きました。原作小説にもエロ方面の描写は沢山あるので、そこはアニメと変…