アニメごろごろ

楽しんで頂けたらツイートなどしてもらえると喜びます。

アイカツ

「アイカツフレンズ」シャルルが統治するソルベット王国の未来は明るい

ソルベット王国の行く末 アイドル活動の再開を宣言したアリシアシャーロット。ソルベット王国編の結末について「アリシアが国を離れて大丈夫なのか」や「ブリザードの問題は解決していない」等の意見も出ていました。 ソルベット王国に問題が残されているこ…

「アイカツフレンズ」蜂谷千春は神を殺せるか

神話の終焉と宇宙の誕生 神話の要素を取り入れている本作品。その数は既に偶然とは言えない程になっており、スタッフが意識して入れたものと思われます。 女神ヴィーナスと縁の深いフィッティングルームの貝。 神城カレンが例え話に用いたイカロスの翼。 神…

「アイカツフレンズ」日向エマに空気を読ませない蝶乃舞花

誰とも組まなかった日向エマ 「お姉さんに任せなさい」と先輩らしく振る舞う一方で、「エマちゃん」と呼ばせて対等に接してくれる日向エマ。 読書が苦手ではありますが、誰よりも空気が読める切れ者で、他者の心理を見抜く観察力は群を抜いています。それを…

「アイカツスターズ」白銀リリィと二階堂ゆずの永遠の絆

永遠。その時を表す言葉は作品の壁を越えて、アイカツシリーズのゴシックアイドルに受け継がれてきました。彼女達の在り方を語る上で「時」は切っても切れない関係にあるでしょう。 ユリカ「永遠に続く未来 今僕を照らせ」 スミレ「trois・・(永遠)甘い予感 …

「アイカツスターズ」世界をリアルに映し出す伊藤良太演出回

「アイカツスターズ」では21話、37話、49話、88話の絵コンテと演出を担当した伊藤良太さん。その演出の特徴として、世界の隅々まで丁寧に描写することが挙げられます。 一般的にアニメは主人公の物語を切り取って見せる為、それ以外の脇役の活躍は溢…

バンダイナムコ決算からアイカツシリーズの今後を予想する

IR・投資家情報|株式会社バンダイナムコホールディングス 「アイカツ!」の売上は本当に悪いのか バンダイナムコの決算短信が発表されましたね。「アイカツ!」のグループ全体の上半期実績は、16億と前年同期実績の20億から約20%の減少となりました…

「アイカツフレンズ」ピュアパレットが生み出す奇跡の宝石

水と石の「アイカツフレンズ」 「アイカツ」を星と月と空の物語とするのであれば、「アイカツフレンズ」は水と石の物語。 本作は光り輝くアイドルを星に例えるアイドルものにしては珍しく、作品全体のイメージとして水を重視しています。具体例としては勇者…

データから読み取るアイカツシリーズの人気曲

アイチューブで公開されているミュージックビデオの再生回数を調査してきました。集めたデータから再生回数が伸びやすい曲、伸びにくい曲の差など見てみましょう。グラフはアイチューブに投稿された順番で並べてあります。 100万回突破が常識の全盛期 最…

「アイカツスターズ」エルザフォルテの歌に込められた慈愛

道を照らす一番星と太陽 アイカツランキングを制する者はアイドルの頂点に立つ。決勝ステージでエルザフォルテが選んだ曲は「The only sun light」。対戦相手の虹野ゆめが歌った「MUSIC of DREAM」の対と言える曲であり、その歌詞にはエルザの生き様が表れて…

「アイカツフレンズ」友希あいねの抱える心の闇は深い

視聴者がざわついた衝撃の告白回が放送されて以降、「アイカツで一番重い女、ピュアパレットのピュアじゃない方」等の不名誉な呼び名を与えられてしまった湊みお。 ラブミーティアオタクで友達の少ない彼女は、人との付き合い方があまり上手ではなく、まだま…

「アイカツ」の人気回を動画の再生回数から考える

「アイカツ」における人気回は一体何話なのでしょうか。4クールを越える作品では、全話を繰り返し見る事が難しく、どうしても頻繁に見る回と見ない回が生まれるので、必然的に動画の再生数に差が出ます。 ということは再生数を調べていけば、ファンに何度も…

「アイカツスターズ」この世はアイカツシステムの意思に踊らされている

巷では意思があるのではないかと囁かれているアイカツシステム。「アイカツスターズ」では選ばれたアイドルに特別なドレスを与えたり、限界を越えた不思議な力を与えたり、本当に何なんでしょうね。 この謎に包まれたアイカツシステムは何の為に作られたのか…

「アイカツスターズ」魅力的な髪型と部屋の画像まとめ

大きいサイズは新しいタブで開いて下さい。 「アイカツスターズ」の魅力の1つは、そのバリエーション豊富な髪型にあるでしょう。2年目は視聴者を飽きさせないように、頻繁に髪型を変えてくれました。「アイカツスターズ」のこういうオシャレ心を忘れないと…

「アイカツスターズ」スライムから女神へ成長を遂げた3DCG

白鳥ひめが目を閉じながら、視聴者の方へ歩み寄る。このカメラワークをS4決定戦で採択したスタッフは天才に違いない。狙っていたのか分かりませんが、ほんの一瞬だけ映される姿はキスを迫る様に見えました。突然、何を言い出しているのかと思われるかもし…

「アイカツフレンズ」ヴィーナスを誕生させるフィッティングルーム

空に浮かぶ島、流れ落ちる水、巨大なクリスタル。アイドルがアイカツパスをセットした直後、フィッティングルームには神秘的な光景が映し出される。そしてアイドルは現れた貝の扉を潜り抜け、空に昇りながらドレスを身に纏う。「アイカツフレンズ」のフィッ…

「アイカツスターズ」虹野ゆめの不思議な力が意味するもの

天才型の星宮いちご、努力型の大空あかり、異能力型の虹野ゆめ。不思議な力で自分の限界を越えたステージを披露する彼女は、天才と凡人の両方の側面を持つ「アイカツ」にはいないタイプの主人公。1年目はゆめが「ヒカルの碁」の進藤ヒカルや「遊戯王」の武…

「アイカツスターズ」世界を敵に回した騎咲レイの覚悟

審判を受けるイノセントプリンス 勉強にスポーツにモデルと沢山の才能に恵まれながら、情熱も志も持たない所為で燦然と輝けなかった騎咲レイ。作中でも屈指の天才である彼女の欠点は、精神面に由来するものでした。レイには自分の本性を曝け出さない臆病な側…

「アイカツスターズ」敗北と変革を繰り返す桜庭ローラの生き様を見よ

ブレこそ桜庭家の伝統 何代にも渡って歌舞伎役者を輩出した北大路家と違い、音楽に携わる一点を除けば三味線弾き、作曲家、バイオリニスト、アイドルと職業の選択が自由な桜庭家。その名を誇りに思いながらも、家業の継承に固執して人生を捧げることなく、自…

「アイカツスターズ」早乙女あこは誰よりもアイドルらしいアイドル

フワフワドリームのダブルミューズである早乙女あこと花園きらら、彼女達がこれからも一緒に夢を追い掛ける誓いを立てた84話。作画監督は「ROCK!ロックガールズ!」「あこ、まっしぐら!」「きらら フワフワ〜なアイドル」と過去に何度もあこ、きららのメ…

アイドルキャラの身長と消費者の嗜好

Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)作者: 井上雄彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2001/03/01メディア: コミック購入: 3人 クリック: 55回この商品を含むブログ (124件) を見るアイドルに適した身長を考える スポーツ漫画や格闘漫画の…

「アイカツスターズ」目の描き分け方のまとめ

「アイカツスターズ」の目の描き方は豊富で個性的。メインキャラは目を見ただけで判別が可能な程に描き分けられています。以前も書きましたが、判子絵が多い世の中でここまで差別化する作品は珍しい。惜しむらくはシーンによって睫毛の本数が変動してしまう…

「アイカツスターズ」安藤尚也演出回の光り輝く撮影処理

スパイスコードが如月ツバサから桜庭ローラへと受け継がれる。62話はローラの成長が伝わる脚本も素晴らしいものでしたが、それを魅せる為の演出が感動して言葉を失う見事な出来でした。あまりのクオリティーの高さに「この回を作ったのは誰だぁっ!」と思…

「アイカツスターズ」OPで振り返る虹野ゆめの成長

新シリーズに突入した「アイカツスターズ」。1年間のアイドル活動を経て、憧れていたS4の制服を着たゆめの晴れ姿に胸が熱くなります。主人公が成長する1年間を4クールも追い続けた者だから得られる感動、現実世界と同じ時の流れを生きている主人公達が…

女児向けアイドルアニメと男性向けアイドルアニメから見える美少女のデザイン

アイドルマスター シンデレラガールズ 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2015/09/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (8件) を見る漫画やアニメでは複雑な事情から美少女も普通の少女も判子絵的に似た様な描き方…